大盗賊団KILLER の私生活


by impact_girl

更新!!

ついに更新!!
露店してると
「更新して~」
「新しいの読みたい~」
「エログ・・・」
          ・・・etc.
みんな「アズキの秘密のお部屋」読んでくれてるんですね!!
            ヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪
でも、でも、でも!!
何人かの読者様は勘違いしてます!!
「アズキのひみつのお部屋」=「変態」じゃありません!!
エログ、エログ、エログ言うなら書いてやる!!
アズキの真骨頂見せてやるわ!!
「キラーの名にかけて!!」←みんなに怒られるんだろうな・・・
f0051099_9432362.jpg


<R指定>
<アズキの初体験>・・・本気です・・・killer除名覚悟です・・・

当時アズキは高校1年生。
今日は付き合って三ヶ月目。やっと決心がついた!
「今日は彼と記念すべき初Hだ!」
朝からヤル気に燃えていた。
いつもとは違うデート。
行く所、話す内容
全部がロマンティックだった。

その日の夜。
私達は初めて<ラブホテル>に行った。
「今日は何の日だかわかる?」
<付き合って三ヶ月記念>
すると彼氏は軽いキスをしてくれた。
アズキは照れてしまい、目をあわせられなかった。
「今日・・・・・Hしてもいい?」
「・・・うん。」
彼は私を抱き寄せて深くキスをする。
いつもされていたのに今日はいつも以上に興奮した。
キスの時間は・・・数秒だったのか数分だったのか解らない。
感覚が麻痺しそうだった。
彼の手が私の服を1枚ずつ丁寧に脱がしていく。
下着になったところで彼も脱いで、一緒にベットに入った。
また少し長いキスをして私の後ろに回りブラを外し、
後ろから抱いてくれた。
「愛してる。」
「うん。」
彼の手が微妙に震えている気がした。
緊張しているのがわかった
後ろから揉まれて、我慢できなくなったアズキは
「ンッンンアッ」
最初は不安そうな声だったが段々と、声に甘い感覚が含まれてくる。
しばらくすると私の体は熱く乳首も立っていた。
「なんかコリコリしたのがあるよ?」
胸全体を弄りながら耳元で囁かれる。
「んっば・・・ばか」顔を真っ赤にして答えた。
ある程度揉まれ、体中にキスをされた後、
下を脱がした。
恥ずかしくて足をひろげられない。
すると彼は後ろから抱きしめるように壁に背を向け、胸を弄り続ける。
今度は脇下から顔をだして胸を舐めた。
「あっうぅぅん、あっあっ」
強く吸い付いたり軽く噛んだりしてしばらく弄っていた
すると段々力が抜けてきて股にスキマができ、そこに指が・・・
「きゃん!」と声を出し手で彼の腕を掴む。
しかし胸を弄られて力がでない。。。
そのまま指をゆっくり割れ目に対して動かしていく、
乳首が一段と大きくなっていった。
私の息使いが一段とおっきくなった。
すると彼は、第一関節まで指を入れてきた。
「あはぁぁっん~」と悲鳴に近い声、肉壁が絡まる。
ちょっと痛かった。
「大丈夫?」
「だっだいじょう・・・ぶぅ、ウッ。」
言い終わると同時に更に深く指をを入れてきた。
私の息がかなり上がってきた。
胸も弄り続け下に持って行った手も動かしていく
「んっんん~あっ、はぁはぁひぃやっ、ん~あっあぁぁっあああああっ」
だいぶ感じていることは私の激しい息から解る。
「ん~ん~はぁはぁ、はぁぁぁああっいっいっ」
唇を噛み声を抑えているが、下から血が少しでている。
言葉にはしなかったけど、かなり痛い。
彼の指が抜かれ、
私に覆い被さり、彼のペ○スが位置を決め少し先を入れる。
「あぁぁ~痛いっ痛いっ」
指の時よりもはるかに痛かった。
もう我慢できなかった><;
「大丈夫、力抜いて」と優しく声をかけてくれる。
「いくよ」の合図と共に一気に彼のモノが入ってくる。
「いっいやぁぁぁぁぁぁぁああああっはぁはぁはぁはぁん~」
奥までしっかり挿さったので少し力が抜けた。
「奥までしっかり入ったよ」
再び顔を赤くした。
最初のストロークはゆっくり・・・。
「あぁぁっあぁぁあああああぁぁんっ」
しばらくそのペースで動き続けられると
段々と痛さが少なくなった。
感じてきた私の顔を見た彼は理性が消し飛び、段々とストロークが早くなる。
「あああっあっあっっっっっっ・・・・・」
と途中で声を抑え耐える。
だがその間にもストロークが速くなる。
「あっ俺もう、逝・・・・逝くっ」
初めてのHは中出しでした。。。
慌てて抜いたが遅く、私のマ○コからは彼の精液がドロドロと流れ出ていた。
私は薄く目を開けて、
「良かったよ」と顔をまた赤くしながら言った。
「お前は俺の自慢の彼女だからな」
と今でも忘れられない一言を言ってくれて
お互いをしっかり抱き、疲れた体を寄せ合いそのまま眠った。


killer除名されたら誰かアズキを拾ってください・・・

[PR]
by impact_girl | 2006-03-24 09:52 | R指定